富山のお墓・墓石・灯籠・外構のことなら田中石材まで、
お気軽にご相談ください。

076-465-4517
お問合せ
石の種類。品質へのこだわりは素材からはじまります

永く安心していただける墓石・石材製品をご提供するため、田中石材では、富山の気候風土に適した石材にこだわっております。 希少価値の高い日本の銘石から、種類・産出量ともに豊富な世界各国の原石まで、石のことを熟知した職人の確かな目で国内外から良質のものを厳選。 製品用途、施工場所、さらに品質と価格とのバランスを考慮し、お客様のご要望・ご予算に応じた最適のものをご提案させていただきます。

現在、墓石に使用される石材のほとんどが、「御影石」(みかげいし)と呼ばれる花崗岩で、その種類は何百種類にも及びます。石は、基本的には耐久性に優れ、磨くと光沢の出るものが高価ですが、品質とは別に希少価値の高い石(特に国産)も高額になります。最近では外国産の石が多くなっていますが、中には品質で国産に劣らない石もあり、採掘量が豊富なため比較的安価で手に入ります。特に永代に受け継がれる墓石の石種を決める際には、そうした品質と価格の見極めが重要だと田中石材は考えております。

 良質の石の条件

硬度が高い

硬質の石は耐久性に優れ、光沢を出すのに手間が掛かりますが、 一端、磨き上げると艶が長持ちします。

給水率が低い

水を吸いにくい石は風化に強く、美しさと堅牢さを永く保てます。

均一している

目が細かい石が良い石。逆にキズ・ムラがあると風化の原因に…。

田中石材では

国内外から美しく堅牢な約20種類の御影石を厳選して取り扱っております。長年培ってきた独自の石材流通ルートは、適正な品質と価格を保つための優れたものです。

「本磨き」「機械切り」「のみ切り」「小叩き」「割肌」など、その石の材質が最も生きる技法で仕上げております。

国産の石種について、日本石材産業協会(JSIA)の「産地証明書」を発行することができます。

外国産の一部石種については、現地にてコストを抑えて加工(仕上げ以外)することも可能です。

お気軽にお問合せください

電話番号0764654517
FAX番号
お問合せ
上へ